コンパクト・折り畳み・最小限大好きミニマルもどきサラリーマン 趣味を最小限の道具で楽しむ効率的な生活を目指して、シェアします

普段使いと旅の2刀流 持ち運べるクローゼットことOWLAESYの分割バックパック買ったので使用感とかレビューする

タロウです。

以前バックパックが欲しいなと思っていくつかまとめた記事を書いたのですが、そのうちの一つを購入して、これ最高だなと思ったのでご紹介します。

いつも思うんだけど僕の買った商品ってだいたいAmazonにはないんだよなあ。

今回ご紹介するバックパックは

・出張とか移動多めの人
・出張も日常も同じバッグで済ませたい人
・出張とか旅行行くと容量が足りなくなって困る
・旅先でサブバッグとメインバッグ分けたくない
・普段使いのバッグの中身入れ替えるのめんどくさい


っていう感じの人に良いかと思います。僕がそういうタイプの人間で、かつ満足してるので。


ではどうぞ。

OWLAESYのクローゼットバックパック

こちらです。OWLEASYのクローゼットバックパック。


Makuakeでクラウドファンディングにて完成したバックパックで、具体的に言うと


・中に折り畳みの衣類ケースが仕舞えるようになっている
・2つに分割できて片方を普段使い、合わせて出張用、などと使える。


スーパーバックパックです。


ジッパーで連結された2つのバックパックと持ち手で用途に応じて3WAYの使い分けが可能

公式では2WAYを謳ってますが、僕は3WAYだと思ってます。


こちらが2つコンバインしたオリジナルの状態です。

これが、分割すると、このような2つのバックパックに。

一つは薄型、もう一つは厚みのある収納力抜群のバッグになっています。

厚いほうのバッグは、上部にも再度にも持ち手がついていて、いわゆるビジネスバッグとしても使用可能。


ショルダーはできませんが、いまだかつてこのタイプのものをショルダーで使ったことがないので問題ない。

底には縦置き用に底あてがついてます。置くとすぐ汚れちゃうからこういうのはうれしいかな。

小バッグは薄手で日常使いに最高なサイズ感

まずは薄いほうから見ていきましょう。本来はこちらがサブバッグ、という扱いのようです。

サイズは 44cm×30cm×7cm で非常にスリム。スーツスタイルにもドンピシャでマッチします。

バッグ表上部にポケットがあり、使用頻度の高いものを入れておけます。

バッグ表下部にもポケットがあって、僕は財布を入れてます。そうです僕も財布を持ち歩くようになりました。基本はキャッシュレスで決済するので、使用頻度低いとみて、ここに入れてます。

後は折り畳み傘とかも入れてます。



内側はこんな感じ。ポケットの内容は、表側についているメッシュポケット、背中側についているタブレットポケット、17インチまでのPCを収納可能なPCポケットがあります。

なんでこんなに画像がだだブレしてるんだ・・・。


メッシュポケットの内部にはこのように先が取り外し可能なストラップがついてます。今のところ出番ないですが、海外旅行とかなら財布とかでしょうか。


一応キーフックという名目のよう。確かに、飲みにでるときはここにやっておけば無事帰れそう。


意外に使い道はありそうです。


タブレットポケットは、ipad proの一番初期型の10.5インチの場合だとこんな感じ。横に入れると、入らないんです。

メッシュポケットにはこんな感じでPCのケーブルと、英単語帳とか。開けてすぐに取り出せるので、便利です。


PCポケットは大容量の17インチまで対応。ですが僕のPCはサーフェスで12インチくらいなのでめちゃくちゃ余裕です。

バッグ内部にはUSBのコネクタがあり、ここにモバイルバッテリーをつなぐことによって外部に出ているコネクタから直接充電をすることが可能。


カフェとかでは便利かもですが、このUSBジャックがPC充電まで対応の高電圧だったら最高だった。残念ながらPC充電対応のモバイルバッテリーでもここを通すと充電不可に・・・

こちらの薄型の方(連結すると直接背中に触れるほう)は、一番背負う頻度も高いだけあってか、ショルダーも非常に快適なものが付けられています。また↑のように、ストラップ部分に市販の別のバッグを取り付けることも可能。


僕は前のバックパックから小ポーチを移植して、通勤時とかにもっと使用頻度の高いイヤホンとか入れてます。

長時間背負うときにうれしいショルダーストラップ。

また、こちらのバッグにはこのようにベルトが付けられており、スーツケースの取っ手にひっかけることにより、移動が楽になるぜって機能も付いてます。

痒いところに手が届くぜ。


表面は撥水加工が施されていて水弾き良好。ですが、ぼくはさらにこいつを噴射してます。





メインバッグは替えの服やお土産に対応する大容量と折りたためるクローゼット付き

出張や旅でうれしい大容量。メインバッグはたくさん物が入ります。基本的には家でお留守番することになるパーツです。

こちらは連結するとショルダーストラップは隠れてしまうので、バックパック用途的にはサブだと思うんです。なのでストラップもちょっとちゃちい。

中身はでかいメッシュポケットとサラのスペース。自由自在にアレンジ可能です。背負うことを考えると、中に小分けのケースとかあるといいかもしれません。

そしてなんといってもこのOWLAESYバッグの最大の特徴がこちら。

折り畳みクローゼットです。

これを


上に持ち上げると、こう

広がって

こんな立派なクローゼットが出来上がります。

このように掛ける金具がついているので、旅先でホテルに到着した瞬間に、クローゼットを広げて、快適空間を作ることができるのです。

そしてこのクローゼットがこの厚いほうのバックパックにすっぽり入るという寸法。

ドローコードがついており、ある程度の厚みの物は圧縮を掛けることができます。

また、こちらの厚いほうのバッグは、このようにサイドにジップがあり、これを広げると、さらに厚みを拡張できるという便利機能があります。逆にこれを締めることによりさらなる圧縮を目指すのも可能。


旅先でお土産とか買っても安心ですね。

もちろん、撥水加工デス。

実際に2か月ほど使った感想

僕は最高の相棒に出会ったかもしれない。

3月に予定していたNY出張に合わせて購入したのですが、コロナの影響で中止に。ですが、このバッグの良いところは普段使いにも最高に使い勝手がいいところ。

薄いほうを普段使いにしていて、出張の時はそれに厚いほうをくっつけるだけで出張仕様になるのです。出張の旅、荷物詰め替えるのめっちゃだるいんです。使い勝手が変わるから。


でもこれなら大きいほうを付けるだけ。普段の使い勝手となんら変わらない感じで移動できます。

薄いバッグは、本当にスリムでおしゃれ。そして結構重みのある装備で行っても重心が体に近いので苦痛に感じません。


仕事に行くときはできる限り道具を少なくしていたのですが、これを使うようになってから、便利なモノはとりあえず持っておこう、という考えに変わりました。


それでもスリムに見えるから、少数精鋭でやってるぜ感があって非常に高ぶります。

コロナコロナで世の中沈んでますが、いつか来る収束を心待ちに、また出張や旅を頑張れるように備えてみました。

よろしく相棒。

最新情報をチェックしよう!