コンパクト・折り畳み・最小限大好きミニマルもどきサラリーマン 趣味を最小限の道具で楽しむ効率的な生活を目指して、シェアします

これ一つあればOK。鞄一つで旅するために旅行・出張や普段使いの両用で使えそうな一癖あるバックパックを9つリストアップした

タロウです。

僕はねバッグを何種類も持ちたくないんです。これ一つもっておけば出張も普段使いもOKみたいなのが好きなんです。

一石二鳥とか多機能とかマルチとか大好きなんです。べんりなの。

今一番不満があるのは、バックパック。


普段使いのバックパックはBEAUTY&YOUTHの、こちらなんですが、1泊の出張はOKでも、2~3泊となると途端にキツイ。


空気圧縮袋とかも活用しましたが、やっぱり限界がありますね。今年は、出張も増えそうですし、もっと身軽にいろんなところに行きたいなという思いもあるので、何か良いものはないかと考えています。

BEAUTY&YOUTHのバックパック

こんなバッグが欲しい

①容積が調整可能
②3泊4日くらいまでの出張に対応
③防水OR撥水
④出張から普段使いまで使いやすいこと
⑤なんか特筆すべき機能が欲しい

こんなバッグが欲しいです。


3泊4日くらいの出張に対応できれば、最悪洗濯も絡めていくとおそらく1か月くらいの長期滞在まで対応できると思うので、ここら辺は譲れない。


理想はアジア圏はバックパック一つで行けること。つまり、機内持ち込みサイズということで、以上に対応する商品をAmazonやeBay、クラウドファンディングまで調べてリストアップしてみました。暇人か。

ちなみに機内持ち込みサイズの一覧はこちらが便利だったのでどぞー。

LCCだとピーチが一番小さいのかな?幅40×高さ50×奥行25(3辺合計115㎝以下)。あとは制限重量もあるので、軽さも大事。一応重量分かるものは併記してます。ではどうぞ。

いろんなサイトから集めてきたバックパック8選

容積拡張系からです。

MARK RYDEN 3WAY 超大容量ビジネスリュック メンズバックパック

  • 横32cm×縦48cm×厚さ15cm~25cm (三辺合計115㎝以下)
  • 本体重量約1.2㎏
  • キャリーケースへセットできるバンド付き
  • 撥水素材
  • ショルダーストラップに貴重品ポケット
  • 背中側にセキュリティポケット
  • 容積拡張機能( 15cmから25cmへ瞬時に)
  • モバイルバッテリーをつなげられるUSBポート付き    他

手始めにAmazonさんから、MARKRYDENのバックパック。


いろいろ見ていましたがこのブランドがコスト的にも機能的にもよさげだった。可変サイズのレンジの広さが魅力。


普段使いから出張まで結構幅広く対応しそう。軽いのも好印象ですね。


2WAYトラベルバックパック Evoon

  • 横31cm×縦44.5cm×厚さ12㎝~22㎝ (三辺合計115㎝以下)
  • 約1.4㎏
  • キャリーケースへセットできるバンド付き
  • 撥水素材
  • 横持ちも可能な2WAY
  • 拡張機能
  • USBコネクタ
  • 背面セキュリテイポケット
  • ショルダーストラップにポケット×2
  • TSAロック錠1つ付き
  • 収納可能なショルダーストラップ   他

クラウドファンディングで製品化に成功したEVOON。


バックパックから横持も可能な2WAY仕様で、旅行や出張に便利な機能が多数搭載されています。


サイズの拡張機能も搭載されて、旅先のお土産などにも対応できますね。重量も1.4㎏とまあまあ許容範囲。


多機能トラベルバックパック「NOMATIC」 2way

  • 横30cm×縦47cm×厚さ15cm~24cm (三辺合計115㎝以下)
  • 約1.6㎏
  • キャリーケースへセットできるバンド付き
  • バックパック自体が防水(工事現場などで使われるターポリン素材を採用)
  • 横持ちも可能()
  • 用途に合わせた2サイズ展開(バックパックとトラベルバッグ)
  • トラベルバッグはインナーオーガナイザー付き
  • ランドリー圧縮バッグ付き
  • 鍵を付けられる貴重品ポケット
  • リール付きキーホルダー
  • ボトルポケット
  • 容積拡張機能(バックパック20L→24L/トラベルバッグ20L→30L)
  • 収納可能なショルダーストラップ   他

サイズが2種展開あって、痒いところに手が届く機能が満載。防水機能は雨の多い東南アジア圏でも活躍しそう。クラウドファンディングですが、商品化しており購入可能です。

ちょっと重いのが気になりますね、7㎏超えると制限掛かる航空会社がほとんどなので、いかにパッキングを軽くできるかが勝負。

用途別にバッグを分割 4WAYマルチタスクバッグLUCALIER -Makuake

  • 横35cm×縦45cm×厚さ20cm~25cm (三辺合計115㎝以下)
  • 約1.45㎏
  • キャリーケースへセットできるバンド付き
  • 一つのバッグをビジネスバッグとバックパックに分割可能
  • 容積拡張機能   他

細かい機能は少ないけれども、超個性的な分割機能があるタイプ。個人的にこのタイプにすごく惹かれる。メインバッグには着替えなどを入れてホテルに置いておいて、バックパックで営業へ、なんていう使い方も可能。

残念ながら、クラウドファンディングでその後の商品化になっておらず、製品化されたものの中古品をメルカリなどで探すしかない。

ベルーフバゲージ アーバンコミューター 2x3WAY ビジネスリュック

超本命。むちゃくちゃ高いけど、使い勝手は自分のイメージするものに最も近い。


3つに分割することができてリュック、ブリーフケース、ショルダーケースになる。普段の通勤には一番薄いものを、出張ではフル装備で、なんていう使い分けも可能。

  • 横30cm×縦42cm×厚さ最大22cm (三辺合計115㎝以下)
  • 最大1.9㎏
  • リュック、ブリーフケース、ショルダーバッグの3WAY仕様
  • 3層の独立構造により本体サイズを2段階で調整(組み合せ)可能
  • 中層はそのままガーメントバッグに
  • キャリーケースへセットできるバンド付き
  • 高密度ポリエステルによる軽量性と耐水性

でも50000円はさすがに高い。ステータスは確実にあるし長く使えそうなデザインではあるけど、躊躇する。そして地味に重いのでそこもネックかなあ。

背負えるトランク Hynes Eagle 2 in 1 トラベルバックパックキャリータイプ

http://rover.ebay.com/rover/1/711-53200-19255-0/1?ff3=4&pub=5575482287&toolid=10001&campid=5338479192&customid=153757739851&mpre=https%3A%2F%2Fwww.ebay.com%2Fitm%2FHynes-Eagle-2-in-1-Travel-Backpack-Carry-on-Luggage-Rolling-Wheeled-Backpack%2F153757739851%3Fvar%3D453779747028

eBayよりご紹介。ちょっと異質ですが、出張には効率のいいタイプかもしれない。特に路面の悪いアジア圏ではコロコロタイプとバックパックタイプの複合は良いかも。

  • 41*36*56 CM 
  • 最大3.71㎏
  • ソフトスーツケースに取り付け可能なベルト
  • モバイルバッテリーをつなげられるUSBポート付き
  • 背面のセキュリティポケット

僕の用途とは違うけど、面白いので。

eBay より分割タイプのバッグを2種ご紹介  Mens Backpacks Detachable

http://rover.ebay.com/rover/1/711-53200-19255-0/1?ff3=4&pub=5575482287&toolid=10001&campid=5338479192&customid=283745948575&mpre=https%3A%2F%2Fwww.ebay.com%2Fitm%2FLaptop-Backpacks-Detachable-15-6inch-Waterproof-Notebook-Slim-Back-Pack-2-in-1%2F283745948575

こちらは、Berufのように分割タイプのバッグ。2種類のバッグを結合できますが、サイズが若干小さめ?

  • 容積20L以下
  • ソフトスーツケースに取り付け可能なベルト
  • モバイルバッテリーをつなげられるUSBポート付き
  • 背面のセキュリティポケット
  • 側面ボトルポケット
  • ショルダーストラップにカードポケット付き


Kunroy ARCTIC HUNTER 2-in-1 Backpack

http://rover.ebay.com/rover/1/711-53200-19255-0/1?ff3=4&pub=5575482287&toolid=10001&campid=5338479192&customid=283534039848&mpre=https%3A%2F%2Fwww.ebay.com%2Fitm%2FARCTIC-HUNTER-2-in-1-Backpack-Detachable-Multifunctional-Durable-Student-Busin%2F283534039848%3Fvar%3D584716257645

こちらも比較的安価な分割型。バックパックとブリーフケース、ハンドバックになる3WAY仕様。

  • 容積20‐35L
  • 側面ボトルポケット

その他にいろいろな機能ありそうなんですが、説明が少なすぎてなんとも。

僕の本命 OWLAESY 折りたたみ式収納付きバックパック

そして大本命。Makuakeのクラウドファンディングで見事製品化したこちらのバックパック。なんとバックパックの中にクローゼットを収納できるという逸品。ボリュームが出てもジップで圧縮可能。

  • 44cm×30cm×22-30cm (三辺合計115㎝以下)
  • 約2.9㎏(メインバッグ:約1.96kg/サブバッグ:約0.94kg)
  • メインバッグとサブバッグ(厚さ7㎝)のセパレート仕様
  • 合成皮革+ 900D PVC で高級感アリ
  • キャリーケースへセットできるバンド付き
  • 背面にセキュリティポケット
  • 8㎝の伸縮機能付き
  • 止水ファスナーと撥水性加工
  • ショルダーストラップにポケット
  • USBポート

正直重い、のですが。この機能にべたぼれしてしまった。中身のクローゼットは外すことができるので、軽くしたいときはこれを外しておく。


ホテルチェックイン後はサブバッグで散策。もちろん普段の通勤は小さいほうを使えばOK。7㎝の薄型リュックなので必要なモノだけを持ち歩けます。


つまり通勤から出張までちょうどいいサイズ感で行けるのです。

さらにクローゼットに関しては、取り外してスーツケースでも使用可能。スーツケース併用の旅行でも、活躍が期待できるのです。欲しい・・・・

一つだけ持つなら、分割型を選ぶ

縮小型や分割型といろいろ紹介しましたが、僕はミニマリスト気取りなので分割型を選びます。最小サイズと最大サイズの差が大きければ大きいだけ、汎用性は高まる。一つ所有するだけで通勤から出張までこなせる。最高です。

国内にもいいバッグはたくさんあるのですが、eBayとか海外サイトに目を向けるとまだまだいろんなのがあるんだなー、とアイデアに感心しきりです。こういうの輸入してきたら売れるのかな。

あと一つだけ言えば、スーツをシワなく運べるバックパックがあれば最高。ガーメントバック内臓はいくつも有れど、他のところで今一つ、ということが多いのでシワの付きづらいスーツを選ぶか、こちらのひたすらコンパクトになるガーメントバッグを使うしかないかなと思ってます。

ミニマリストだけど仕事で出張が多いとか、仕事もプライベートも併用できるバッグが欲しいって人のバッグ選びの助けになれば幸いです。

では!

↓登山はさすがに登山用を買ってます。アウトドアは、これ。

バックパックの裏側
最新情報をチェックしよう!