海外を目指すサラリーマン 効率的な生活を目指して、シェアします

花粉と猫の毛対策にSHARPの空気洗浄機買ったので実際の稼働音量とか感想とか

タロウです。

コロナで部屋にほとんどこもりっきり。猫もいるので部屋の空気がこもってしょうがない。特に今年は花粉のスタートも早かったので思い切って空気洗浄機を買いました。SHARPのKC-30T7-Wです。

楽天お買い物マラソンの時に買ったのですが、約16000円くらいと格安。ですがその効果はいかに、ということで体感をレビューします。

SHARP KC-30T7-W

こちらがその本体です。猫トイレの真横に置いてます。猫がウンコをしたらすぐさま空気洗浄してほしいのでこんな配置になっています。実際、ウンコしたら一気にランプが赤く光って汚れてるよ!って知らせてくれます。くさいもんね。

外観です。このクラスの家電って露骨にチープな外観の物が多いですが、これは部屋の雰囲気を損なわず、そこそこなシンプルさでよい感じです。ダイヤ型の凹凸模様が、どことなくFrancfrancを感じさせて大学生部屋感を出しますが、まあいいでしょう。安いし。

思っていたのと違ったところ

上部にこういうスリットが入っているので、てっきりここから空気を吸い込んで空気を洗浄するんだと思ってましたが、ここは送風口なんですね。

SHARP KC-30T7-W

実際に空気を吸い取っているのはどうもこちらの背面のようです。なので、こちらは猫の毛とか埃がついています。で、しかも空気の流れで毛が集まってきてるようですね。

SHARP KC-30T7-W

なので背面と壁の間は少しは開けてやったほうがよさそうです。

実際使ってみて感じた効果

当初は

  • 猫の毛対策
  • 猫の臭い対策
  • 花粉対策
  • ハウスダスト対策

という名目で導入しました。実際の稼働率は、毎日24時間つけっぱなしです。ちょっと汚れてるかなってときに強モードに切り替えます。稼働している部屋は約14畳のリビングダイニング。料理の臭いや猫のトイレなどの臭いがこもりやすいところです。

実際3か月ほど使った感想は

  • 花粉症に劇的な変化があるとは言いづらい=花粉は結局すべては取り除けない
  • 猫の毛にはほぼ効果なし、きちんと毛の手入れをしてやる必要
  • 空気のよどんだ感じは少なくなった=うかつに換気できない猫の室内飼いには良いかも
  • 空気の循環は確実にあるが想像していたほどではない。
  • 加湿機能は正直使いたくない=カビの温床になりそう
  • 強モードの音はそこそこでかい。
  • プラズマクラスターはわからない。

という感じです。可もなく不可もなく。ですが、事実、フィルターに埃が溜まっているのを見ると効果は別として、しっかり集塵効果はあるんだろうなと思います。僕は花粉症以外にハウスダストアレルギーもあるのですが、ハウスダスト由来だなと思われる症状はある程度軽減されているように感じます。(あくまで個人の感想です)

猫の毛はどうもうまく集塵されてはいないようです。重すぎるのかもしれませんね。ある程度は集めてくれているようですが。こんな感じに。フィルターまで集める力はないみたいです。ですが、以前より猫臭さについては軽減されたような気がします。自分が慣れただけかな。

SHARP KC-30T7-W

また、空気の循環については、いろいろ調べているところによると、エアコンとの空気の流れまで考慮に入れるとなお良いということも説明されていましたので、本格的に部屋中のダストを吸わせるなら、エアコンとの位置を考えて設置するか、別途サーキュレーターがあるとよいかと思います。

何も設置しなくても、強モードにすれば、少し空気の循環を感じますのできちんと働いてくれてるのね、と感じられます。サーキュレーターについては、僕は、愛用のドウシシャ製の扇風機をサーキュレーター代わりに使用しています。こいつもコンパクトになってよいのよ。

騒音について

皆さんのレビューを伺うと騒音が・・・というものを散見しました。僕個人的には普通のモードで稼働する以上、何も音は気になりません。猫の鳴き声のほうがうるさい。

ですが、強モードになると、そこそこ騒音を感じます。昔ながらの台所の換気扇がなっているような大きさの音なので、寝るときに寝室で稼働するにはちょいとうるさいと思います。よほど眠くなければ睡眠の邪魔になるレベル。我が家ではリビングでの換気に使用するので、壁一枚隔てればなんとか行けるかなという音量です。

実際に強モードで稼働するとこんな感じ。↓が清浄機の真横の音量。

sharp-kc-30t7-w 騒音

最大57デシベルをたたき出しました。だいたい押しなべて48~57くらい。60デシベルは「走行中の自動車内、普通の会話、デパート店内」、50デシベルで「家庭用エアコンの室外機(直近)、 静かな事務所の中」ということですので、まあまあうるさい。真横で会話されてたりエアコンの室外機の横では眠りに付けないでしょう。

んでもって、1m離れたソファーからの音がこちら↓

空気清浄機の音量

1m離れればこの通り。まあ可もなく不可もなく。

んで、壁一枚隔てた部屋だとこんな感じ↓

空気清浄機の音量

これなら何の心配もなく眠りに付けますね。通常のモードでは30デシベル以下でした。できる限り効率的に空気を回すためにもサーキュレーターとの組み合わせが良いかもしれません。

まとめ

いろんな方のレビューは有りましたが、実際にフィルターに埃が溜まっていることを考えれば、効果は着実に上がっているようです。花粉症の人や埃に悩む人がほんの少しでも影響を減らしたいと思うのはよくわかります。

このKC-30T7-Wは、明確な結果として劇的な症状の改善をご報告はできませんが、1万6000円でやれることはやっているという感覚を手に入れることができるので、アレルギーの方が何も対処しないよりは精神衛生上良いかもしれません。少なくとも僕個人にはそう思える商品です。

ミニマリスト的に空気清浄機買っちゃうのどうなの?とも思いましたが、僕は生活を快適に精神衛生上よくするためにミニマリストぶってますので、これは生活改善に寄与するガジェット、ということで納得しました。

値段も安く、そこそこ吸ってくれるので、初めての空気洗浄機にお勧めです。

では。

SHARP KC-30T7-W
最新情報をチェックしよう!