コンパクト・折り畳み・最小限大好きミニマルもどきサラリーマン 趣味を最小限の道具で楽しむ効率的な生活を目指して、シェアします

雪道もOKなリーガルの防水ゴアテックスサイドゴアブーツ41NRがセミフォーマルからプライベートまで対応する汎用性で素晴らしい

タロウです。

昨年までの僕の定番靴はこちら、ダナーのリッジトレーナでした。

【DANNER】 ダナー RIDGE TRAINER PLUS リッジ トレーナー プラス D123267 OLIVE



今も履いてますが、さすがに毎日履いてるとヘタる。そして、営業であちこち回るにはちょっとカジュアルすぎるし・・・と不満が出てきたので新しい相棒を検討して導入しました。ローンチです。


今回は

訪問ではなくオフィスで仕事する系の営業職
ちょいカジュアルでもいいタイプの営業職
普段使いの綺麗め靴さがしてる
雨の日でも使える革靴探してるけどゴム系は質感が嫌
履きやすい営業靴

とかを探してる人にぜひおすすめしたいマイNEW相棒をご紹介。

こちらがREGALのゴアテックスサイドゴアブーツです。


精悍なルックスに高機能なゴアテックスで武装した実用的サイドゴア

どこぞのファッション雑誌の煽りみたいな見出しになりましたが、このように非常にスマート。足の甲部分の切り替えしが少し気になりましたが、履いてみると目立たないので(゚ε゚)キニシナイ!!。


切り替えし部分です。気にする人は気にするかも。


僕の仕事場は、上は作業着で下は綿パンの黒みたいな恰好がOKなのでこちらを合わせるとどちらかというとフォーマルな雰囲気になります。かといって冷蔵倉庫や現場にそのまま行くこともあるので、ちょうどよい雰囲気。


冠婚葬祭などのバリバリフォーマルなところでは問題があるかもしれませんが、正直、オフィスカジュアルに使うには行き過ぎなくらいのフォーマルな雰囲気です。

ゴアテックスで実用的な防水性能があるにも関わらず本革の質感で高級感十分

そこらへんにあるゴムでできた防水を謳ったサイドゴアブーツと一線を画すところ。それが質感です。

ゴアテックスRファブリックスを使用しながらもメイン素材: 牛革という謎仕様。実際、革の質感が感じられて仕事中に履いていても何も気になりません。

実際の防水性能は言わずもがな。雨の日も晴れの日もずっと履いてますが今のところ何も問題なく。唯一サイドのゴア部分は防水ではないのでダナーのリッジトレーナーのように長靴代わりの防水性みたいにはいかないですが・・・


必要十分です。


サイドゴア部分にかからないように、こちらのスプレーかけてますが、バッチバチに水弾きます。お勧め。




ゴアテックスで余分な湿気は排除、快適な足元空間を実現

ゴアテックスを使用しているだけあって、ダナーのリッジトレーナとは雲泥の差の快適感。正直リッジトレーナーは蒸れがすごかったんですが、これは一日履いてもあまり気にならない(無敵ではない)


全国各地を移動する出張の多い方や営業で外回りする人には、非常にお勧め。

出張や普段使いにうれしい雪道もOKな万能ソール

リッジトレーナープラスは、ビブラムソールを採用していましたが、こちらは雪道まで対応のスノーホールド2という合成ゴムのソールを使用しています。

すり減って再度靴底を修理ということができるかは謎ですが・・・出張先や現場で水場の多い自分としては非常にGOODな仕様です。

サイズは若干大きめで1サイズ↑かソールでの調整が吉

履いてみた感想ですが、普段27を履く僕で26.5でいいかなくらい。甲は高めなのか、僕はインナーソールを中に仕込んだ結果、最高にジャストフィットになりました。(つま先は1㎝残し)


こちら




正規のソールの下に仕込んでます。

現在の稼働率週6日のMY定番靴になりました

リッジトレーナーの時もそうでしたが、朝のドタバタした時間にあれこれ考えたくないので、100%この靴を履いて仕事に行きます。

飲み会も、普段の遊びも、別に違和感はなく履いてます。たまーに他のブーツをはいたりしますが。ちなみに細身のデニムにもすっきり合わせることのできる優等生です。


2か月ほど履きつぶしましたが、ヤレる気配はなく、より足にフィットしてくる革靴ッぽさもあり、愛着もどんどん増していってます。


雨の日も、風の日も、高い防水性のおかげで快適です。コロナ騒ぎが収まったら、出張にもガンガン履いていきたいですね。


夏場少し暑苦しいかも・・・と思ってますが、多分大丈夫でしょう。


仕事に履いていく革靴選びで悩んでいる方、ぜひご一考あれ。




梅雨が嫌いな人↓

最新情報をチェックしよう!