コンパクト・折り畳み・最小限大好きミニマルもどきサラリーマン 趣味を最小限の道具で楽しむ効率的な生活を目指して、シェアします

猫がケーブルを噛むのでケーブルカバーを導入した

タロウです。

猫の好奇心がとどまるところを知りません。少しでもぶら下がるケーブルに対して容赦ない攻撃を仕掛けていきます。

当然、部屋にあるケーブルにじゃれるのはもちろん、最近では噛むことがおおいのでケーブルカバーを導入してます。

僕が買ったのはMeerseeというブランドのケーブルカバー。ラバーともフエルトともいいがたい素材で、伸縮性もよく、きちんとケーブルを猫の猛威から守ってくれます。おそらく上記も同じモノと思われます。

ハサミで簡単に切ることができて、様々な長さにフィットします。

裏表リバーシブルの黒と白

色はオモテウラで黒と白が選べます。最初は黒を使っていたのですが、部屋の圧迫感が強くなるのと、猫の毛がめちゃくちゃ目立つので先日白の方を表に変えました。

ケーブルカバー

上が黒バージョン。白に入れ替えるとこんな感じ。

ケーブルカバー

全体の重さがなくなりました。

家に来た当初は、ケーブルというケーブルにアタックをしかけていた猫たちですが、これになってからは、ぶらぶらしなくなったということもあり全く興味を示さなくなりました。

それとそもそもケーブルを使わない流れにする、ということもあり今我が家のリビングには露出しているケーブルは上記の2本とポップインアラジンのテレビ回線の分配器のみ。

付け方のコツ

マジックテープの位置が、離れてつけられていることもあり、3本くらいを束ねる前提の作りになっています。なので、ブカブカになって、ふとした時にケーブルが露出してしまいます。特に、コンセントの根本と先の高さが異なるとき。

こういうとき↓

ケーブルカバー

ケーブルが露出してるんですよね。

なので

ケーブルカバー付け方

結構根本からアタックを仕掛けてくるので、アダプタ部分から両面テープを使って固定しています。こう。

ケーブルカバーの付け方

これで安心。

完成形です。

ケーブルカバーをかけたところ

これでだいぶ猫の興味はなくなった上に、床についても毛が目立ったりしなくなりました。

猫を飼うとものがなくなる

というように保護猫のおばちゃんが言ってましたが、本当ですね。

我が家はどんどん床からものがなくなり、整理されていってます。お猫さまの部屋と下僕の部屋って感じ。最近は寝室へも興味津々で目を離すとスルッと入ってくるので、大変です。

でも目に入れても痛くないってぐらいかわいいので、大丈夫。たとえいきなり手を攻撃されようとも。

足に噛みつかれようと。猫パンチをくらおうと。

下僕です。

猫の噛み癖からケーブルを守る
最新情報をチェックしよう!