コンパクト・折り畳み・最小限大好きミニマルもどきサラリーマン 趣味を最小限の道具で楽しむ効率的な生活を目指して、シェアします

ブランクチュールの測量野帳カバーに似合うブックバンドを買った 「紳士なノート」用だけどね

タロウです

先日、コクヨ 測量野帳のためのレザーカバーを購入しました。

導入したのは良いのですが、鞄の中でパカパカしてしまってせっかくの野帳のページが折れ曲がったりしてしまいます。

それにボールペンを常に差しているのですが、それがぶらぶらして嫌だなと思っていました。

どうにかしたい。

アピカ プレミアムCD ブックバンド A6サイズ用

そこで購入したのが紳士なノートを販売されているアピカが作っているブックバンドです。

「使い心地で選ぶということ」とイカスキャッチフレーズが書いてあります。

黒のベルトにレザーのワンポイント。シック。

本来は紳士なノートのA6サイズ用のブックバンドなんですが、サイズを見る限り行けそうだなと思ったので選びました。

本革のワンポイントにPremium CD NOTEBOOKと印字されてます

裏。ボケとる。

ちょっとばかし処理が甘い・・・かな。

サイズはA6用で折径11.0×幅12mmです。


カラーは6種あるっぽいけど今回はシックな黒に。

装着

BEFORE

AFTER

なんというk(ry

ちょっと茶色味の違う感じがこれはこれでいい感じを出している気がします。

ボールペンのぐらつきもなくて、一体感が増してツール!という雰囲気が出ている。

大きさもジャストフィットです。ペンがなくてもちょうどいいフィット感。

ちなみに測量野帳単体だとどうなるかというと、こんな感じ。

ううーん、3冊でちょうどいい感じですね。単体で使うなら

こう、でしょうね。

結果

「専用品じゃないけど、買ってみたらやっぱジャストフィットじゃん!これ」系の買い物がうまくいくととてもうれしいですね。

正直、人によってはなくてもいいもの。必要かと言われれば必要でないかもしれない。

僕にとっては、鞄に無造作に入れても手帳の間にいろいろ挟まったりしなくなったので、結論としては良い買い物でした。

ペンと手帳が一緒にさっと取り出せて、さっと使える。手帳ってのはこうでなきゃあ。

鞄の中でぐちゃぐちゃなっちゃうって人、かっこいいしお勧めです。

では

紳士なノートブックバンド
最新情報をチェックしよう!