コンパクト・折り畳み・最小限大好きミニマルもどきサラリーマン 趣味を最小限の道具で楽しむ効率的な生活を目指して、シェアします

沼による原料食生活をさらに効率的にしてくれるもの、タッパーをお勧めしよう

タッパー

タロウです。

作り置きって素敵ですよね。今回は、シャイニー薊氏考案の減量食である沼をいかに効率よく食べていくかを考えた結果作り置きをすることにしました。

今までは鍋に入れておいて、食べるときにさらに移してチン!だったのですが、これ、移す手間マジ要らないなと思ったのと、夏が近づき鍋を常温で置いておくことにためらいが感じられるので。

タッパー買って、冷蔵庫保管に切り替えました。

created by Rinker
岩崎工業
¥172(2020/07/15 06:54:14時点 Amazon調べ-詳細)

良いな、と思ったところは

①一回の量を決められる
②冷蔵庫で鍋が場所を取らない
③寝ぼけて起きてもチンするだけでご飯
④疲れて帰ってもチンするだけでご飯
⑤軽くて場所取らないので作り置きに最高


というところです。


何よりも帰ってきて料理をする、ということを考えなくてよくなったのは大きい。もちろん料理は好きなんですが、他に気持ちが向いているときは、僕にとっては料理はあくまで気晴らしなので、他のやることに集中できてGOODです。

また、ただでさえカロリー計算がしやすい沼を定量で摂取できるのできっちりとカロリー計算ができるところ。

だいたい圧力鍋1つで6パック。昼は会社で摂るので3日分。タッパに移すことで、減ってきたところで追加を生産することができて、途中で沼切れを起こすこともなくなりました。




減量生活も1か月たち、70㎏を切るところまで体重が減ってきました。最近、ちょっと気が緩みがちですが、接待が入ってくるとどうしようもないなあ。


できる限り絞り切って週一くらいの暴食はなんとかリカバーできるようにしたい。

6月でなんとか67まで行くぞ!


では。

created by Rinker
岩崎工業
¥172(2020/07/15 06:54:14時点 Amazon調べ-詳細)
最新情報をチェックしよう!