コンパクト・折り畳み・最小限大好きミニマルもどきサラリーマン 趣味を最小限の道具で楽しむ効率的な生活を目指して、シェアします

ZEUS wifiを半年間使ってみて感じたメリットとデメリットと今後どうするかとか

タロウです。

昨年10月くらいにZeus wifiを契約して3月まで使ってきました。仕事でもキャンプ中でもガンガン使ってめっちゃ便利やん!って思ってたんですが色々見えてきたこともあるのでそれも踏まえて一度使い続けるべきかどうか考え直そうと思ってます。

導入の経緯

当初8月に引っ越しをして、NURO光の導入を予定していたのですが、工事が2ヶ月待っても進まない、ということで当時契約していたどんなときもwifiを諸事情により解約したあと、ZEUS wifiを契約しました。

また

  • 同時期に楽天UNLIMIを契約した
  • 無料期間内でUNLIMIT範囲が生活圏に広がればUNLIMITのテザリングへ移行
  • UNLIMITのみの利用料でネット使い放題なのでは

という目論見も考えてました。

どんなときもwifiの解約理由は

  • 大規模障害への対応の悪さ
  • サポートにつながらない
  • データ-容量プランの改悪

でしたが今回のZEUSwifiは

  • 容量100GB, 40GB, 20GBと別れており使いやすそう
  • 解約金無料プランあり
  • 接続状況も悪くなさそう

という感じで悪くなさげだったという理由で100GBを契約に至りました。

現状の使い心地

いまとのころサービス自体は接続状況も非常に良く満足しております。

  • USB-C充電の高速さ
  • タッチディスプレイの使いやすさ
  • 大容量の安心感
  • 解約金なし、100GB で月額5200円ぐらい

がここ最近の携帯キャリア各社の大容量プランの台頭で、「これはテザリングを活用したほうが持ち物も減って良いのでは?」という考えが出てきました。これは先日楽天UNLIMITを使った感想の記事の中でもご紹介したとおり。僕の場合の使用料金は約5200円ほど。端末保証と解約料無料の100GBプランです。

10月からの使用量はだいたい30-70GB、70GBまで突き抜けたときは家でWIFIを切り忘れて自宅固定回線を使用できていなかったときです。これなら60GBくらいの容量でも行けるかもしれない。

今後の代替案

現状では4月1日よりドコモから提供されるギガホプレミアを契約する予定。というわけで3月25日をもって契約解除します。

各社携帯キャリアの打ち出す大容量プランはこういったモバイルwifiのあり方を更に変えていくのかもしれません。より低廉で高容量なモノが求められるのか、別の機能を訴えていくのか・・・

今後のサービス提供の行方を注視していきたいと思います。

では

追記:まさかの、楽天改良でZEUSさんは解約に至りました

ZEUSwifi
最新情報をチェックしよう!