コンパクト・折り畳み・最小限大好きミニマルもどきサラリーマン 趣味を最小限の道具で楽しむ効率的な生活を目指して、シェアします

絨毯断捨離したけど、絨毯とかカーペット捨てるならロボット掃除機買うべき

タロウです。
(2020年3月24日追記、一部書き直し:カーペットなくしたらアレルギー云々について)

絨毯を処分しました。結果ですが、僕はとても快適になりました。

何故快適かといいますと

①部屋が広く見える
②絨毯に相当埃が溜まってて、ドン引きしたので埃の塊を捨てたような爽快感
③引っ越しの時モノが減って移動のコストが減る
④お掃除ロボットの行動範囲がブチAGE



というメリットを享受できるからです。

デメリット




①冬足元寒い
②部屋が殺風景になる
③高い買い物も捨てるのがすごく忍びない

④掃除が行き届かないと余計に埃が舞う可能性がある←New!


って感じです。それで今回特にデメリット④が非常に大事なのです。


対案として



①冬足元寒い→スリッパ導入しました
②部屋が殺風景になる→スッキリしてみえるよ、と開きなおり
③高い買い物も捨てるのがすごく忍びない→自分の計画の甘さを反省
④お掃除ロボットフルで毎日稼働


と無理やり対抗しました。


④大事よ。

メリットとか

どちらかというと僕にとっては今のところメリットしかなく上記で記したメリットをさらに深く踏み込むとこんな感じです。


①部屋が広く見える

黒の絨毯で毛足が長かったので結構圧迫感がありました。床がすっきり見えると、視覚的に広々として見えて、特にワンルームなどでは非常にお勧め。


床でダラダラすることも少なくなり、ソファでの作業時間が増えました。


ちなみに一説では、「見えている床面積=何もモノが置かれていない床の面積と収入は比例している」なんていう噂も最近よく耳にしますが、単純に物が少なくなってくると、新しいものをわざわざ買い足そうっていう気が起き無くなる気はします。


心にも余裕が生まれるし、「まあモノ無くてもこれがウチだしね」って感じで虚栄心が少なくなるような気もしないでもない。


とにかく、床が見えるって素敵なことですよ。


②相当埃が溜まってて、ドン引き

上記の通り毛足が長い絨毯でしたので、ふだんから掃除機をかけてもなかまで吸い込めてない感が半端なかった。


実際持ち上げてみたら相当な埃とゴミが舞って、ここで寝っ転がってたかと思うとドン引きです。ですがこちらの動画をご覧ください。

まとめると

カーペットには埃の舞い上がり防止の効果が期待できる=10分の1に
カーペットを排除していった結果アレルギーが減ったというデータはない



ということのよう。


自分の体のプラシーボ体制のなさにがっかりしました。単純に絨毯に寝転がることがなくなったから、アレルギーも緩和されたのでしょう。


つまり今までの僕のアレルギーは

毛足の長い絨毯を敷く

ロボット掃除機も掃除行き届かない、でもそこに寝転がる

アレルギー



ということであって

絨毯敷かない

ロボット掃除機が全部掃除する

解決


もしくは

毛足の短い絨毯敷く

ロボット掃除機頑張れる

解決




という論理で解決できるわけです。






ただ僕は荷物増えるので絨毯は敷かないようにしようと思います。なんでか?それは③の通りです。


③引っ越しの時モノが減って移動のコストが減る

僕的にこれは結構重要。福岡に引っ越して7年。今の家は4件目。そのたびに10万単位の出費なんて正直バカげていると思っています。


そもそもそんな引っ越さなければいいじゃん、っていうかもしれないですが、自分の生活って年とともに変わるものだとおもってるので、できる限り定住は考えてません。


なので、最低限のモノで引っ越しできることが理想。もっと本音を言うとテレビもテーブルもソファもいらないかも。マットレスと、でかいトランク2つくらいで二人で単身パック使えるぐらいが理想なんです。僕の持ち物に関しては。


自由になりた~い!


④お掃除ロボットの行動範囲がブチAGE

いままで絨毯を隔てて行き来できていなかったところまでお掃除ロボットが隅々まで働いてくれます。


とにかく床に物を置かない、自由にお掃除ロボットに働いてもらうということを実践すると、マジで掃除機で部屋を掃除することがなくなります。


ウチは共働きですし、こういうことは絶対に時間かけたくないので、床掃除だけは完全に自動化です。帰ってきたら起動すれば完璧。ラクラク。


created by Rinker
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥1,480(2020/09/26 11:19:26時点 Amazon調べ-詳細)



上の動画でも紹介されてたように、カーペットの埃の舞い上がり防止能力はきちんと実証されているので、カーペット外すならロボット掃除機を絶対に導入したほうがよいと思います。


さらにアレルギーが悪化する可能性あり。

別にルンバとか高級なもの買わなくても、十分にAnkerさんのこいつで事足りるので、一度使ってみるといいと思う。



ついでに他にも要らないモノ捨てちゃおうって感じでクッションと毛布を処分予定です。

見るからに埃をはらんでいそうな見た目。

まとめ

アレルギー体質の人と掃除めんどくさい人、部屋せまいなって思ってる人は一回絨毯畳んで外してみるといいと思います。


それでスッキリしたら捨てたらいいんじゃないかな。逆に埃舞うわ!って人は毛足の短いカーペットとロボット掃除機買うといいよ。





では。

最新情報をチェックしよう!