コンパクト・折り畳み・最小限大好きミニマルもどきサラリーマン 趣味を最小限の道具で楽しむ効率的な生活を目指して、シェアします

アマゾンで買った格安ブランド JSDL衣類スチーマーアイロンはどれほどまともに使えるのか検証した

タロウです。

なんか、最近物のことしか書いてないなと、ふと思いましたがまあいいや、と開き直ってます。ちゃんとほかのことも書いてるんですが、1記事にかかる時間が違うので、と言い訳してます。

さて、奥さんがとにかくスチームアイロンが欲しいといつも言うので、買ってもいいんじゃない?って言ってたら買ってました。

T-falとか有名ブランドではなく、謎のブランドJSDL。このアマゾンで買った無名ブランドの実力をしかと検証していきます。

JSDL 衣類スチーマーアイロン

Amazonで購入したスチーマーアイロンです。これだ。Amazonで2280円とのこと。

白を基調とした箱。謎の葉っぱが舞い散るパッケージ。高級感は残念ながらなし。

スペックです。

連続使用時間9-10分、どうなんだろうか。

使用方法は特に難しいことはなさそう。

取扱の注意点。45度以上に傾けて使用しないでください・・・・?スチームを当てる際の角度の自由度はなさそうです。

開封の儀式

開けました。

思ったよりちゃちい感じではないですが、やっぱりプラスチッキーな感じ。袋がついていて出張とかにも持っていけるという特徴があります。

実際に使ってみよう

奥さんのデニムシャツ、乾燥したてです。

水を入れてスチームが出るまで待って・・・。結構ボコボコと沸騰する音が激しいです。湯沸かし器くらいの音。

スチームの量は大丈夫そう。

おおー、素材の特性もあって劇的まではいかないけど、取れる取れる・・・・

お?水が・・・

どうも45度以上傾いたのでお湯が出てきてしまったようです。気を付けなくては。

お次は僕の起毛素材のシャツ。

BEFORE

AFTER

うん、十分な出来栄え。ぴしっとするようなシャツではないので、必要十分でしょう。

今回劇的な効果を発揮したのは、奥さんのテロテロ素材のブラウス。

写真右手がかけたほう、左手はかけてないほう。本当にスルスルとしわが取れていきます。これは二人で思わず「おおおおおおお」と声をあげてしまいました。

最後に、出張でヘビロテの薄手のコート。

同じく写真右側のみかけてみました。洗濯シワまでは完ぺきとまではいかないですが、おそらく出張で一日のしわを落とすくらいならワケないと思います。ぴしっとしていいかも。

使って分かったいい点悪い点

良かったところは

  1. 値段が安い
  2. 袋がついていて収納にはGOOD
  3. 思った以上にスチームの量は多く、しわ伸ばしも十分な性能

もうちょっと!という点は

  1. 持ち運びするにはでかいし重い
  2. 傾けられないのは結構ハンディスチームアイロンの利点を結構殺す

って感じです。

まとめ

実は以前Panasonicの小型衣類スチーマーを使っていたのですが、いまいちスチームの量で不満が残りメルカリで売ってしまっていました。今回のこのスチーマーはスチーム性能ならPanasonicとそんなに大差ない気がします。

T-falやパナソニックは軽く7000円から10000円。それを考えれば3分の1以下でこの性能ならありかなと思います。お値段も考慮にいれて総合点で60点、といったところでしょうか。

一番気になるところは水漏れ。家で結構気を遣うけど、慣れればそうでもないかも。ご一考ください。

では~

JSDスチームアイロン
最新情報をチェックしよう!