コンパクト・折り畳み・最小限大好きミニマルもどきサラリーマン 趣味を最小限の道具で楽しむ効率的な生活を目指して、シェアします

酸味とコク豊かなタイカレーを楽しむ 六本松駅京極通のIMUKITCHEN(イムキッチン)でカレー食べてきた

時差を気にせず連絡してくる奴は、スマホから液だれしてしまえ。そう思うタロウです。

さて、福岡は台風ヒットでえらい風がやばかったです。うってかわって本日は快晴。夏か近づいてくるとカレーが食べたくなりますね。

という怒りと暑さに急かされてカレーが食べたいぞ!というロジックで、先日福岡六本松は京極街そばにあるIMUKITCHENに行ってきました。

エスニックフードのお店ということでカレー屋としては全くチェックしてなかったのですが、食べログチェックしたところカレーもあるぞという事を発見したので奥さんと一緒にGO。

店内はガチエスニックだぞ

店構えは写真撮り忘れましたが、地下鉄六本松駅を北に数分歩いていくとすぐに見つかります。

このIMUKITCHENがある京極街近辺というのは、昔の色町だったと聞いたことがあります(真偽のほどは・・・)。たしかに、雰囲気は路地裏感満載ですが、最近ではちょいディープな飲み屋街になっており、六本松再開発と反して独特な世界観を醸し出しています。

近辺には您好!朋友という超有名中華料理(王監督が良く来られるとか・・・)や以前ここでも紹介した鶏料理のごえんがあり、飲んだくれには最高のスポットです。

それでは店内です。

ガチエスニックです。所狭しとエスニックな感じのものが置いてある。

ちなみに店名のIMUKITCHENの「IMU」とは、タイ語で「満足する、おなか一杯」という意味だそうです(google調べ)。

店主に確認したわけではないので定かではないのですが、「タイ語 IMU」で検索したらそうでていたので、そうだと思います!以上!

おすすめメニューもエスニックで多国籍。

冷麺が食べたかったけど、今日はカレーの日だぞ落ち着け!と自分に言い聞かせて今度食べにくることにしました。

仏像もいます。プオーン。

ぜひおすすめしたい夜定食

今回単品も考えたのですが、夜定食のコスパに目を引かれたのでこちらに決定。

4種のメニューのうちのどれか+トムヤムクン+揚げ卵+ライスでしかもビールもついてくるんですね!最高です!

僕はココナッツレッドカレー炒めというカレーなのかなんなのかわからないものをチョイス。カレーっぽければいい。今俺の腹はカレーを求めている。

奥さんは別メニューで鳥のココナッツグリーンカレーをチョイス。

待ち時間メニューを見ながら時間をつぶしていると、コース料理も発見。

近日中にエスニック酒祭りの開催が僕のスケジュール帳にリマインドされました。

お酒ももちろん東南アジア系。

タイガービールを飲みたい気持ちをこらえて、コースビールに甘んじます。

他、単品も豊富。

トムヤムクンが絶品!カレー炒めはカレーでした。

そうこうしているうちに料理がはこばれてきました。

うまそう!

写真撮る前に我慢できなくてビールが減っているのはみんなには内緒だ!

カレー炒めと書いてありましたが、もうどちらかというとほぼカレーです!無問題。

スパイシーな中に広がるタイカレー独特のまろやかな香り。そして酸味。

実際、タイカレーの酸味ってなにから来てるんでしょう。まろやかさはわかる、スパイシーもわかる、酸味ってなに?

奥さんのグリーンカレーもうまそう。

いざ実食ですが、期待通りの、食べたかった味が味わえました。

ココナツのまろやかさとガツンとしたスパイスとともに、お米をほおばる幸せ。

辛さもちょうどよく、食べやすい。

お肉も硬くなく、食べやすい大きさ。

それとトムヤムクンが絶品だったことをここで強調しておきます。

もう一度言う。トムヤムクンがうまいぞ。

まとめ

ボリュームは十分、ほかの単品も試したい!と再訪確定のおいしさ。

特に夜定食、トムヤムクンめっちゃうまかった。酸味と辛みとうまみがやばかった。

ピリリとしたスパイシーな味付けはこれからの時期、飲み会でも重宝するかもしれませんね。

ぜひお試しあれ。




店舗情報

IMUKITCHEN

住所:福岡市中央区六本松2-4-16

六本松駅から徒歩4分

ランチ:月~土曜 11:30~14:30

ディナー:火~土曜 18:00~23:00

日・祝日 定休

イウキッチンの看板
最新情報をチェックしよう!