海外を目指すサラリーマン 効率的な生活を目指して、シェアします

ベトナム 東屋ホテルは洗濯も無料で日本人出張者の強い味方です

タロウです。

ベトナムに来てちょうど一ヶ月が経ちました。渡航前にたまりにたまった仕事も終わりが見えはじめ、ようやく前向きな仕事ができるぞってことで、ブログも書くぞって感じです。

4月初旬にハノイ入りしたのですが、初めてのベトナムということでまずはホテル選びから。何でもベトナムには日本人に絶大な人気を誇る出張定宿があるとのこと。

まずは空気になれるまでは、と思い今回選んだのは東屋ホテルというところです。AZUMAYAと読みます。ホーチミン、ハノイ、ハイフォンに支店があり、日本人好みのサービスで定評があるとのこと。今回は、ハノイの旧市街近くのHAI BA TRUNGという通りのホテルを予約しました。

立地

生活感のある路地の一角にたたずむAZUMAYA。南には日本人街というか、日本食も多い地域です、少し北に行くと旧市街と言われる区画、西にはHANOI駅があります。

ハノイ ノイバイ空港からはタクシーで40分くらい?かかりました、ラッシュ時間帯のせいだと思いますが、大体タクシー代は30万ドンくらい見ておけば良いと思います。GRABでもそんなもん。

ホーチミンでもそうでしたが、このAZUMAYAのホテルの下には必ずこの焼酎バーがあって、日本的な居酒屋料理を楽しめます。値段は日本よりちょい安いくらい。今の円安では恩恵はあまり感じられませんな。

東屋満月バー
焼酎バー 満月
焼酎バー 満月
焼酎バー 満月

サービス

予約したのはエグゼクティブ。大体USD70ドルくらいです。付属するサービスは

  • ランドリー無料 80000ドン分
  • ハノイビール 1本付き
  • 朝食付き(日本食多め、フォーは土曜日のみ)
  • 露天風呂・サウナ付き

などです。日本食のクオリティは低くなくて、味噌汁とか日本食を持参しないとマジでしんどいぞ、と言われた僕は本気で拍子抜けするぐらい毎日日本食食べてました。味噌汁も普通に飲める。

東屋 ご飯
東屋 ご飯
東屋 ご飯

ランドリーサービスは本当に便利で、これにより持ってきた荷物の半分が不要貨物と化しました。ポロシャツとジーンズ2セット延々着回しでそれ以外何も着る機会がありません。

ランドリーサービス

だいたい一式クリーニング出しても66000ドン。サービス範疇内です。パンツと靴下なんかそこらへんで粉洗剤買って洗面台で手洗いすれば一晩で乾くので、ジャケットとかあってもいけるかもしれませんね。

それと英語すら通じないことの多いベトナムにおいて、フロントが片言でも日本語が通じるというのはありがたいかもしれません。どれぐらい通じるかというと、片言なので、むしろ英語の流ちょうな人を置いて欲しいと思うぐらいではありますが身振り手振りやれば、全く通じないことはありません。

室内

部屋はかなり広めです。海外の、特に東南アジア部屋の広さってだいたい広いですよね。ベッドはクイーンだったと思います。部屋に古さは感じられますが、総じて文句ないレベル。

東屋 エグゼクティブ

日本のテレビも見れるので、日本語恋しくなった時も問題ないですね。一点難点なのは、シャワーが7分くらいでお湯が止まる。さすがに暖かい国とはいえ、ハノイは冬には10℃下回ることもある都市ですので、冬に水に変わったら殺意がわくでしょう。

僕はカラスの行水タイプなので、特に問題はありませんが長風呂好きな人は、上階の露天風呂に行きましょう。

東屋 露天風呂

アメニティ

ドライヤーだとか、ひげそり・シャンプー・歯ブラシなど基本的な物はそろってます。シャンプー等は本当に備え付けのクオリティなので、こだわる人は持参がベスト。結局長期滞在にはある程度自分に合う物をもっていくのがベストだと思います。

特に必要な物は綿棒。ベトナムのホテルの綿棒は、いいホテルのアメニティでないと柄がチュッパチャップスの3分の1位の耐久力しかないので、速攻折れます。

ベトナム 綿棒

綿棒ニストは必ず黒綿棒の段差のついたやつを持参しましょう。ちなみにホーチミンのコンビニには売っているようですよ。

初めてのベトナム出張におすすめデキるし定宿としてもおすすめ

赤裸々に良いとこも悪いとこも語って行きましたが、値段設定も出張サラリーマンにはちょうど良い設定で、ランドリーなど他のホテルでは追加料金になりがちなところもコミコミというところは非常におすすめデキます。立地も飲み屋街に近く、日々の食事に困ることはないでしょう。

観光で泊まってテンションの上がるホテルではありませんが、ミッションを持つ出張者にはちょうどよいホテルです。素直におすすめデキます。ちなみに、ゴリゴリの日本人街のキンマー地区にも同じくAZUMAYAあるのでもっと夜遊びしてえぜ!って人はそっちの方が良いかもですね。

ちなみに予約は、メールアドレスから日本語でも可能。僕は楽天トラベルでポイントゲット派なので楽天トラベルで予約しました。

では!

東屋 羨望
最新情報をチェックしよう!