コンパクト・折り畳み・最小限大好きミニマルもどきサラリーマン 趣味を最小限の道具で楽しむ効率的な生活を目指して、シェアします

断捨離日記1 猫のトイレがあまったので処分する

タロウです。

我が家は今1LDK。リビングは広々で都市ど真ん中なので生活に不自由はないのですが、できる限りさっぱりスッキリ暮らしたい。

ということで、第2次できる限りものを減らしていくぞ作戦。ちなみに、1次はだいたい3年ほど前でした。あのとき、それまでの僕とは別人のように持ち物はなくなったのでした。

正直、かなり持ち物は減って、1LDKでもそこまで窮屈な思いはしないのですが、それでもまたじわじわとものが増えてきているのはよくわかっています。ミニマリズムは個数競争ではない、とはわかりつつも、把握できる数量にしておきたいという思いが強いです。使わないもの持っておきたくないんだよね。

心を豊かにする物は残しつつ、お気に入りを厳選したい。今必要でないものをあえて残したくない。しばらく触ってないものあるな、なんて思っています。

ちゅーわけで、自分の持ち物をもう一度見つめ直すのと同時に1日1処分を目指して減らしていこうと思います。お猫様のためにも物は少ないほうがよい。

猫のトイレが余ってる

猫トイレ

猫のトイレが余ってます。このトイレ、使い勝手よくて、上に取っ手もあるし、入り口が閉まるので猫も安心して用を足してくれてると、良いことづく目なんです。

今は↑のトイレが2つと↓をケージの中に1つ入れてます。計3つ。

でも一番最初に保護猫だった2匹を引き受けるときに、トイレは匹数+1!という公式を刷り込まれたため3つ購入したのですが、兄妹猫で仲良く同じトイレでもまったく抵抗ないらしいです。1つあきらかに使用頻度の低いトイレがある。↑こいつです。

もちろん、これについては個体差あるんでしょうが・・・・うんこを隠すのが下手な妹のうんこを一生懸命隠す兄猫は全く他猫のうんこを気にしないようです。ここにきて無駄にちょっとずつしか汚れない1つのトイレの存在意義を疑い始めました。

トイレ本当に+1いるのか問題

実感しているトイレが多くあるメリットは

  • 猫が安心して用をたせる
  • 長時間の外出に対応できる

という感じですが、デメリットというかめんどくさい点は

  • それぞれが少しづつ汚れて掃除の手間が3倍
  • 下に敷くシートも少しづつ汚れて消費量3倍
  • どれにうんこが隠れているか探すうんこ探しタイムが発生する

という悪夢のようなタイムロスが生まれます。特にうんこ探しタイムは見つけても嬉しくないという追撃。もっといえば3つに分散したときが最悪。

俺のアフター5はうんこを探すためにあるのではない!と沼を食べながら悩むのです。

沼

ということで、2週間ほど2個に減らしたところ、全く問題なさそうなので1個処分してしまいました。

処分はジモティーで一撃

ジモティに無料お譲りしますで、10分で即決。楽勝。需要ってあるもんですね。さくっとお渡しして終了。このサイズのものがなくなるとスッキリしますね。

猫は特になにもなく遊んでます。今日も兄は隠してあげている。地雷兵か、お前は。

兄猫

キャットタワーも、最近登らなくなってきて、どうしようか迷う。

では。

猫トイレ
最新情報をチェックしよう!