コンパクト・折り畳み・最小限大好きミニマルもどきサラリーマン 趣味を最小限の道具で楽しむ効率的な生活を目指して、シェアします

沼生活再びで生活のシンプル化と減量を目論む

タロウです。

朝ごはんを抜く。昼ごはんと晩御飯の糖質をオフする。そんな生活を続けても体重のオチが鈍化してきたので、アレを復活させようと思います。そう、沼です。

経緯1 ダイエット成功しない問題

正直に申し上げて、70kgの壁がすげえ厚い。定期的に入る接待と食への貪欲さがかなり障害になってます。あと、何食べようか?ってなったときにウーバーイーツ頼みがち。

ということで食事を単純化、ルーティン化、時短化、かつローコスト化しようという目的も含め沼を復活させることにしました。

経緯2 腸の調子が良くない問題

それと腸の調子がよろしくない。沼を食べて生活していたときはすごく腸の調子が良かったんです。なんてったって、あれとんでもない量の食物繊維入ってるから。しいたけとわかめがめちゃくちゃ入ってるんです。

腸が荒れるとアレルギーもひどくなる、というのは近年の研究ではある程度周知の事実ということで、腸をいたわる意味も込めて。ちなみに2年ほど前からビタミンDの摂取などを積極的に取り入れてきたのですが、決定的な改善には至らず、なんだかなあです。

経緯3 小麦体に合わない説

アレルギー関連でいろんな情報を集めていて、もしかして小麦が体にあっていないのでは?という疑いもあるので小麦も食事から排除するつもり。

乾燥肌、二の腕の出来物、アレルギー。小麦を米粉、麺類は極力摂らない。実は沼も以前はカレー粉入れてたんですが、こいつ実は結構な小麦粉を含んでいるので、諦めてスパイスで味付けすることにします。あと梅とかね。梅味めっちゃうまいよ。

リバウンド食い対策

とはいえ毎日沼生活は食事の楽しみを削られて精神的にかなりショボーンとするので、金曜と土曜の夜はギルティな食事を許可しようと思います。GI値の低い麺類(10割そば)とかカラアゲくん(糖質めっちゃ少ない)とかでギルティな欲望を満たしていこう。あとチーズとかアーモンドね。

それと浮いた食費でキャンプで美味しいもの食べたり、お寿司いったりとかしようと思います。仕方なく食べる食事にコストをかけるより、感動する食事にお金をかけよう。

想定されるメリット

これで得られると期待しているメリットは

  • 平日の時短(休日に圧力鍋で煮込むだけで1週間分)
  • 洗い物の減少
  • 食費減(少なくとも朝晩でおそらく1週間1000円もかからないです)
  • シャキシャキした生活
  • 快適な便通

というところ。めっちゃええやん。特に時短は最高。帰ってきてチンで終わり。買い出しもめんどくさいんでAmazonさんとイオンスーパーで材料を購入できるように手配しました。イオンスーパーは安く鶏肉が手に入るので良いですね。マンションの立地的にタワマン民しか来ない高級スーパーしか周りにないので、とても助かります。

乾燥品なんかはね、バルク買いが一番オトクですから。半年くらい使うつもりで大容量を買いましょう。

アマゾン乾燥しいたけ1kg

エグい。僕、手は大きい方なんですけどね。猫くらいの大きさ。でもコスト的に500gより絶対にこっちのほうがお得。味はまあ、今度レビューします。

チート

入ってくる毒素をへらす、という取り組みに加えて、そもそも良い菌を届けるぞってことでビオスリーなんかもしっかり飲んでいこう。

1日3回が適正らしいですが、晩だけ飲むようにしても、少なくとも異常な水下痢を繰り返すまでにはならないので多少の効果はあるんだと思います。1年ぐらい前はほぼ固形が出たことがない時期がありました。(個人的感想です)

まとめ

沼

ということで、沼をぐつぐつ煮込んでます。家で取る食事は基本的にシンプルに切り替えます。時短。

沼用タッパー
最新情報をチェックしよう!