コンパクト・折り畳み・最小限大好きミニマルもどきサラリーマン 趣味を最小限の道具で楽しむ効率的な生活を目指して、シェアします

なぜか残りやすいニンジンをぼりぼり食べるためのニンジン甘酢漬けピクルス風?を作った

タロウです。

我が家で一番腐って残る食材のひとつにニンジンがあります。なぜか。

●鍋の彩りで使って他放置
●刺身の彩りで使って他放置
●煮物の彩りに使って他放置

ニンジンって手軽に手に入る彩なので、とりあえず買ってしまうんです。でも個人的に煮ると甘くなるだけなのであまり好きではない食材の一つ。しゃきっとした生の甘みのほうが好みなんです。


ということで本日もこのように二本。冷蔵庫に残っているわけで。一本はカビ。うーん。

かびのはえたニンジン

煮るのは面白くないし、かといって炒め物にこの量は入れるのもいやだなあ・・・ぬか床があれば突っ込んでしまうのですが、しばらく前に手放して今はもうない。


となると、やはりここはピクルス的なつまみにしてしまうのがベストでしょう。

ニンジンの甘酢漬け 旨塩風味

思い切り、調味料に頼る味付け。完全に勘で作っていきます。

皮をむいたニンジン

まずは皮をむいて

スライサー

スライスします。本当は千切りにするスライサーがあれば良いのですが、僕はミニマリスト気取りなので、とっくの昔に断捨離してます。本当に、調理用具だけは残しておくべきだな・・・と反省。

ニンジンスライスを短冊切りに

スライスしたニンジンを根性で千切りにしていきます。自分の愚かさも千切りにしたい。

千切りニンジン

根性ですな。

千切りにしたニンジンにくら昆と旨塩を混ぜ入れる

旨塩とくら昆

発想が完全に酒のみのそれですが、美味い塩とくらこんを入れてマズくなる野菜はない、というのが僕の持論。適量加えます。

ちなみに、旨塩は味の素でも良いですが、絶対にこちらの旨塩のほうが自然な塩味に仕上がると思うんで試してほしい。

サッとあえておいて、水が出てきたところを絞りました。

もうこの時点で一つのつまみとしては完成されてる・・・止まらない。

でも、今回はピクルスっぽい感じで、ちょっと脂っぽいメインの料理に合う付け合わせっぽい感じにしたいのでもうちょい手を加えます。

味付け

ごまあぶらと酢

最後の味付けです。きっちりと水気を絞った後、画像のようにとどめを刺していきます。

酢

お酢を全量の5分の1ほど、お好みで3分の1浸るほど。

ごま油をお好みで。奥さんいわく、あまり強すぎるとごま油感にすべて良さを持っていかれる、とのこと。なので本当にちょい、でいいかも。

そして、画像取り忘れたけど、はちみつをお好みの量。僕はおおさじ1くらい入れました。白砂糖でも大丈夫でしょう。ぼくははちみつのまろやかな甘みが好きなのでこちらで。あと我が家に白砂糖はない。

あとはざくっと混ぜて少し寝かせたら、ニンジンの甘酢漬けピクルス風の完成。多分鷹の爪とか入れてもおいしいと思う。

出来上がり

ニンジン甘酢漬けピクルス

出来上がりはこちらです。

お味のほうは、希望通りの味。加熱したらもったりするニンジンの甘みはあまり好きではないので、こういう味がよい。

和風ピクルスって感じの味でサクサク食べれます。唐揚げとか油物の付け合わせにいいな。塩して酢に入れてるのでおそらく4日ほどは保つでしょう。

今後、ニンジンはすべてこのピクルス付けにする。酢も体にいいしね。


というわけで、余ったニンジンを片付けようでした。


では。


ニンジン消費
最新情報をチェックしよう!