コンパクト・折り畳み・最小限大好きミニマルもどきサラリーマン 趣味を最小限の道具で楽しむ効率的な生活を目指して、シェアします

WordPressからBloggerへの移転作業 その1 WordPress専用クラウド型レンタルサーバー wpXでサーバーの契約をしたぞ

タロウです。

WordPressへブログを移転したい。その思いがむくむくと大きくなり、いろんな情報を調べながら、少しづつ進めていっております。


Bloggerから独自ドメインでWordpressへの移行という情報は本当に少なく、すぐに海外サイトが検索にあがるという苦行。四苦八苦しながらの挑戦です。

Domain ドメインの設定

そもそもBloggerでこのブログを開設するときに、独自ドメインの取得はすでに終了済み。Google ドメインで取得しました。

https://domains.google/

なので、これは省略。もちろん、これから契約するサーバーサービスの中でドメイン取得しても全然OKでしょう。

WordPress専用クラウド型レンタルサーバー wpXでサーバーを契約する

正直どんなとこが良いかわからないので、とりあえずWordpress表示速度国内No1!の謳い文句に惹かれて契約しました。


月額費用で考えると、他のサービスもあったのですが、差額ぐらいはブログの収入で何とかなる。と考えて後先考えずに変更。SEO的にも、表示速度は重要な指標と聞いたことがあるので、特に気にしてません。

コレ↓



特徴は

・WordPress専用に最適化した超高速クラウド型レンタルサーバー
・急なアクセス増にも対応するオートスケール機能
・アカウントごとへのリソース確保で安定稼働
・WordPressサイト専用にチューニングされており、耐高負荷性と高速性で前サービスに比べ10倍の高速化

などです。

とにかく早さを売りにしているようで、〇倍とかよく出てくる。

結果は後日また更新しましょう。

選べるプラン3段階~さらに上位の容量も

サーバーの容量や速度などに合わせて3段階からさらに上位のプランを選べる柔軟性。

W2がお勧めのようですが、とりあえずまだまだそこまでは必要ないかな、と思いW1にしました。

各種wpXの設定とWordpressのインストール

便利なサイトがあったので、こちらに

WordPressでは現在使用しているtarogtarog.comをwpXへ登録し運用していくのですが、Bloggerでも同じドメインを使用しているので、万が一両方ともブログデータがあるとどこにアクセスするの?どういうこっちゃ?という感じでした。

よくよく調べると、DNS設定というモノをいじるようで、データーをwpXサーバーへ移した後、DNSの設定をいじり、tarogtarog.comを入力されたときに引っ張ってくるデータはBloggerのデータじゃなくて、wpXサーバー上のデータですよ!という紐付けを行わないといけないみたいです。

それが各社のドメイン設定でできるネームサーバーの設定、ということになるようです。若干理解した。

ということで今後の流れとしては



wpX備え付けのサブドメインでテスト環境構築

一時的にブログの記事を移行、Wordpress用に整備

完了後、wpX上でtarogtarog.com上へと内容を移行する

ドメイン設定で、tarogtarog.comのネームサーバーをwpxのものへ変更する
(tarogtarog.comへアクセスする際にデーターを引っ張ってくるサーバーをbloggerからwpxへ変更する)




という概念なんだろう、と理解しました。

独自ドメイン取得済み別サービスからの移行は結構大変っぽい

ちょっと不安だけど、とりあえずやってみましょう。


どうも独自ドメインを取得済みのWordpress以外のサービスからのWordpressへの移行はちょっと癖があるようです。

まずは備え付けのサブドメインでテスト環境を構築するところから始めてみます。

ではありがとうございました!

WORDPRESSへの移転記事のトップ画像
最新情報をチェックしよう!