コンパクト・折り畳み・最小限大好きミニマルもどきサラリーマン 趣味を最小限の道具で楽しむ効率的な生活を目指して、シェアします

五島出張・観光におすすめ CONNE HOTEL(コンネホテル)が清潔感たっぷりかつ都会的で良かった件

3月の中旬、長崎県五島へ出張に行ってきました。


正直民宿での宿泊を覚悟していましたが(それはそれで楽しいのですが早朝出るので厳しい)とっても都会的なホテルがありましたのでご紹介します。

福岡から五島列島へのアクセス

福岡から五島(今回は五島福江空港)へのアクセスは大きく2つの方法があります。

  • 福岡→長崎からフェリー経由
  • 福岡から飛行機で飛ぶ(ANA)

今回は長崎まで行く時間がもったいないので多少の金は構わん!ということでANAを使用しました。楽天トラベルで往復宿泊費込み44000円くらい。

コンネホテル

高台にある五島福江空港からタクシーで下って10分ほど、五島市街のアーケード街の中に唐突に現れる洗練されたデザイン。

静かな通りの中にいきなり

これが現れる。見ての通り、非常に新しい建物です。

外観がそこまで新しく感じなかったので、内装をガッツリリノベしてるのかもしれません。

ロビー・フロントです。きれいで広々としている。

すべてにフィットした快適空間を考えました。「旅行とビジネス」という異なる2つのシーンで、それぞれに快適な空間とサービスを-。「トリップ&ビジネス」は、これまでの常識を超えた新しいホテルカテゴリです。ホテルを起点とした滞在型の旅、ビジネスでの長期宿泊、一人旅、家族旅行、急なご出張など、さまざまな起用シーンを想定して5つのルームタイプをご用意いたしました。全室無料Wi-Fi、広いワーキングデスク、男女浴場、ランドリールームなどの機能・設備の他に、ご家族・グループにはお部屋間を行き来できるコネクティングルームをご提案いたします。引用元:http://www.conne-hotel.jp/

という理念のもと整備されたホテルのようです。ここを拠点にダイビングとかされる方も多いんでしょうね。

実際にロビーの預け入れに持つには結構ごつい荷物が置かれていましたし、出張かな、という方が多く見受けられました。

コンネホテルの名前ですが、やはり九州でよく使用される「来んね?(来ませんか?)」でしょうか。

館内設備

食事場 兼 くつろぎスペース

我ながら語彙力のない表現なんですが、これ以外に思いつかなかった。

朝食や夕食を頼んだ場合こちらで食べるようです。

今回我々は素泊まりにつきここを使用することはなかったですが、共同浴場がすぐそこにあるので人の往来は多そうだなと思いました。

上記のくつろぎスペースの近くにはこんなコーヒーマシンも。

確か時間内は基本無料で飲めるみたいです。これでテレビ見ながらゆっくりしている人も結構いました。

挽きたて豆をシングルドリップするコーヒーマシンを完備。無料でご利用いただけます。お食事の後、夜遅くまでのデスクワークなど、ご滞在中のブレイクタイムにご利用ください。《ご利用時間》・15:00~24:30 ・翌朝6:00~10:00                     引用元http://www.conne-hotel.jp



共同浴場

このホテルのエコノミーシングルおよびエコノミーツインにはシャワーがついていません。

代わりに1Fにある共同浴場を利用しましょう。男風呂にはサウナもついているみたいです。

共同浴場が苦手な人はクイーン以上の部屋を予約する必要があるみたいですね。でも僕は部屋付きのせまいシャワールームより、広々空間のほうが圧倒的にアリだな、と感じました。

実際、翌朝風呂に入りにいって、その解放感たるや。やっぱ風呂場で座れるって素晴らしい。

さっきのくつろぎスペースのすぐ横にあるので風呂上がりの人たちがガンガン入違います。

利用時間は夕方17:00~25:00と翌朝6:00~9:00の間。必要十分。

他設備

このほかに喫煙室(つまり室内禁煙)、ランドリー、バリアフリートイレや自動精算機などが整備されてます。当然全館wifiも飛んでます。これはもはや必須ですね。

室内の様子

今回宿泊したのはエコノミーシングル。一番安く、シャワーのついていないタイプです。

接待込みで素泊まりの出張ならこのタイプが一番多く利用するのではないでしょうか。

室内景観
狭すぎるということはない、というか少し広く感じる

貸出設備 充実している

ワーキングデスクが広々なんですが、画像取り損ねた。仕事のしやすい明るい白色のデスクライト。

テレビは壁掛けでスペース確保

それでも全体として狭い印象はない

エコにも配慮

清潔感のあるベッド寝心地も悪くなかったです

プルオーバータイプの室内着さらさらして着やすい

浴場は1Fにあるのでトイレ単体。よく考えるとビジネスホテルでこの単体トイレが併設されてるのは珍しいですね。

アメニティも必要十分
荷物は減らしたいタイプなのでこれは必須

温水は使用制限があります。

でも風呂も入らずに6リットル使い切ることはまずないでしょう。

洗面台下には温水器。

ドライヤーにタオル、消臭スプレー。消臭スプレーはミセスロイドを持参してるので使いませんがありがたい。

お茶を多飲する人間にとってはこれは不可欠。今回もたくさん飲みました。

洗面台。まだまだ真新しくきれい

部屋全体は暖色の照明で非常に高級感があるのですが、デスクスペースの照明がきちんと白色灯になっており、出先で作業することの多い僕にとっては非常にありがたかったです。

よくある備え付けの白熱色の調光ライトは、どちらかというと落ち着いてしまってあまり集中できないんですよね。

それとデスクが広いのが好印象。仕事しやすい

周辺施設

ほとんど何もない印象。コンビニまで歩いて7~9分くらいだったかな。

居酒屋等もあまりないのでみんなロビーや部屋でくつろいでいるようでした。

まとめ

夕方にチェックインしてそのあとすぐに外に呑みにいったので滞在時間は非常に短いのですが、それぞれの設備が丁寧で非常に居心地よかったです。

またフロントの方の対応も非常に丁寧でGOOD。民宿でウォームフルな接客もありかなと思っていましたが、今度五島来てもここ使おうと思いました。

パソコン持ち込む仕事を考えるとここがベスト。遊びなら民宿でもいいかな。

周りを見渡してもいわゆるビジネスホテル然としたビジネスホテルは見当たらず民宿がそのまま名前を変えた、みたいなものが多く感じました。

その中でこのホテルは稀な存在。是非観光でもお勧めしたいホテルでした。

ちなみに観光の面では隠れキリシタンの教会が世界遺産登録を目指してるということでめちゃくちゃ煽ってきてます。個人的にも興味ある。

あとは五島牛メッチャ旨かった。海に来るだけの楽しみじゃなさそうな五島。

めちゃお勧めです。

近場にある五島牛の焼肉屋さん、大変美味でした写真とか全部取ってないのでここで紹介。

禁教時代の教会群を世界遺産に、という取り組みらしいです。

こんなハンドブックがホテルにあるので回ってみてもいいかも

では

created by Rinker
ますだ製麺
¥1,300(2020/11/26 00:25:19時点 Amazon調べ-詳細)
CONNE HOTEL
最新情報をチェックしよう!