コンパクト・折り畳み・最小限大好きミニマルもどきサラリーマン 趣味を最小限の道具で楽しむ効率的な生活を目指して、シェアします

マウスは実は要らないのではないかと思ったので、ショートカットキーとトラックパッドのマスターになってマウス要らずになる試み

タロウです。


作業効率を上げることに躍起になっています。


筋トレとダイエットをしていて思ったのですが、体が少しづつ締まってくると、いままで何気なく着ていた白Tシャツでもお腹が目立たなくなったりして、別に凝ったデザインのものを選ばなくてもよくなるんだろうなと。


裸の自分のスペックを上げていくことが少ない持ち物で生きるには必要だなと思い始めました。


そんなある日、家の押入れ机で作業をしているときにマウスがコードに当たったりしてうっとうしいなあと思いました。そもそもノートパソコンでトラックパッドがあるのにマウスいるか?と。


マウスでできることはトラックパッドでできる。

そもそもトラックパッドはマウスの代わりなんだから当たり前なんですが。今まで、マウスでこなしていた作業をすべてショートカットキーとトラックパッドで作業をこなせれば、手をマウスまで移動させることなく作業を続けることができるはずです。


つまり、マウスを断捨離できる。


体にショートカットキーを叩き込んでスキルとして身に着けることで、持ち物を体の中に取り込んでしまうみたいな。


セルみたい。

Dsigner mouse

これが、愛用のmicrosoft のdesiner mouseなんですが、普段持ち歩く持ち物にBluetoothマウスがあると結構かさばる。それと出先でわざわざどっしり場所を構えてマウスを自由に操作できるところなんてほとんどないんですよね。


ならば、使わなくてもキーボードとトラックパッドでおなじパフォーマンスを出せるようにしようと思いました。


具体的には


●ショートカットキーを体に叩き込む
●トラックパッドの操作を再度確認する
●ブラインドタッチをできる限り意識する


などです。


できるようになったらかなり作業スピードが上がる気がする。


今入力から、ブラインドを意識してます。この二行で1分かかりました。


我流がヤバイ。


こういう、モノを自分の体でなんとかできるものは普段の意識で変えていければいいなと思います。


年を経るごとにできることが増えていくのが理想ですね。

マウスは一時的に断捨離迷うボックスへ

とはいえ、もし買いなおすとなると、こいつも安い買い物ではないので、一時的に捨てるの迷うものを入れておくボックスを作ってここに入れました。

結構入ってるでしょう。そう、迷ってるんです。でも、とりあえず目の前に入らないようにする。使わないでも特に問題なくなれば、改めて処分しようと思います。



では。


Dsigner mouse
最新情報をチェックしよう!